不動産売却を気付かれずにおこなうポイント!媒介契約と売却活動とは?

2022-02-01

不動産売却を気付かれずにおこなうポイント!媒介契約と売却活動とは?

不動産を売却するときには、さまざまな理由で周辺の住民に気付かれずに売却したいと考える方もいるのではないでしょうか。
しかし、周辺の住民に気付かれずに売却するにはどうすれば良いのかわからず悩んでしまいますよね。
ここでは兵庫県南東部で不動産の売却を検討している方に向けて、不動産売却を気付かれずにおこなうポイントである売却の基本知識「媒介契約」や「売却活動」についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を気付かれずにおこなうための基礎知識「媒介契約」とは

周辺の住民に気付かれずに売却をおこなうためには、不動産売却の基本知識である売却の流れと「媒介契約」について知ることがポイントの一つです。

「媒介契約」とは

媒介契約とは不動産の売却を決めたときに仲介会社と結ぶ契約のことです。
媒介契約には一定期間ごとに販売状況の報告を受けられ、依頼した仲介会社以外と契約ができない「専属専任媒介契約」や「専任媒介契約」の他に、複数の仲介会社に依頼できる「一般媒介契約」の3種類があります。
周囲に気付かれずに売却を進めたい場合は、信頼できる仲介会社と媒介契約を結ぶのがおすすめです。

売却の流れ

不動産を売却する流れとしては「仲介業者に売却相談」「物件の確認と査定」後に「媒介契約」を締結し「売却活動」をおこない「売買契約」「代金決済・引き渡し」にすすむのが一般的です。
媒介契約前の売却相談時に、周辺の住民に気付かれずに売却したいことを伝え、対応してくれる仲介会社を選びましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を気付かれずにおこなうための「売却活動」とは

周囲に気付かれず売却をすすめるには、どのような「売却活動」があるのかを知っておくこともポイントです。

売却活動の流れと種類

売却活動は仲介会社が物件情報を購入検討者に案内することから始まり、ネットや折り込み広告などで広く買主を探すのが一般的です。
購入希望者が見つからない場合は「オープンハウス」や値下げなどをおこない売却活動を継続します。
売却活動で購入希望者が見つかったら、物件の内覧をおこない購入を検討してもらうことになるでしょう。
売却活動から売却までは早くても3か月から半年ほどかかることが多く、さらに長い期間かかることも少なくありません。
周囲に気付かれず売却をすすめる場合は、チラシ広告やオープンハウスなどの売却活動は難しいため、売却までの期間が長くなる可能性もあります。
媒介契約をおこなった仲介会社と相談して、売却を進めていくと良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却を周辺の住民に気付かれずにおこなうには、信頼できる仲介会社と媒介契約を結び、自分に合った売却活動を進めていく必要があります。
また、売却までの期間は余裕を持った計画がおすすめです。
まずは専門家に売却の相談をするところからはじめてみてはいかがでしょうか。
私たち「株式会社ワンライフ」は兵庫県南東部のなかでもとくに、西宮市や尼崎市、伊丹市を中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-42-8559

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ