不動産売却に関する相談はどこにすれば良い?相談先をご紹介

2022-12-06

売却

不動産売却に関する相談はどこにすれば良い?相談先をご紹介

不動産売却で生じたお悩みは、どこに相談するべきかご存じでしょうか。
内容によって相談先が異なるため、いざというとき慌てずに済むよう、事前に相談先を確認しておきましょう。
この記事では、不動産売却をご検討中の方に向けて、不動産売却に関するお悩み別の相談先をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却に関する総合的なことは不動産会社へ相談しよう

不動産売却や査定に関する総合的な相談は、不動産会社にすると良いでしょう。
査定から売却まで、不動産会社が窓口となって対応します。
とくに、土地売却について不明点がある場合や土地を購入してくれる買主を見つけたい場合、土地の査定をしてほしいときは不動産会社に相談しましょう。
お持ちの不動産に適した売却方法や活用方法についても、相談することが可能です。
また、相談先がわからないお悩みも、まず不動産会社に相談することをおすすめします。
不動産会社は不動産に関する専門家とつながりがあることが多いため、適切な専門家や窓口が紹介されるでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の価値に関することは不動産鑑定士に相談しよう

不動産の価値についての相談は、不動産鑑定士にすると良いでしょう。
不動産鑑定士に不動産鑑定を依頼した場合、2週間〜1か月ほどの時間をかけて不動産鑑定評価書が作られます。
不動産鑑定評価書は公的書類として利用でき、裁判所でも使用することが可能です。
ただし、不動産鑑定評価書の金額はあくまで目安であり、鑑定価格で売却できるわけではないため注意しなければなりません。
また、不動産会社による査定とは違い、不動産鑑定士の鑑定には鑑定費用がかかります。
不動産評価額が高いと鑑定費用も高くなり、30万円前後が相場といえるでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の登記や権利に関することは司法書士に相談しよう

不動産売却の登記手続きや権利に関することは、司法書士に相談すると良いでしょう。
登記手続きは個人でもおこなえますが、時間も手間もかかります。
司法書士に相談すれば、抵当権抹消登記や所有者移転登記など、不動産売却に必要な登記手続きを代行してもらえます。
なお、不動産売却をする場合の登記費用は、抵当権抹消登記は1〜3万円ほど、所有者移転登記は4〜6万円が相場です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

不動産売却をおこないたい場合や不動産売却に関する総合的な悩みは、まずは不動産会社に相談しましょう。
相談先がわからない悩みも、不動産会社から専門家につなぐことができます。
不動産売却をご検討中の方は、ぜひ弊社までご相談ください。
兵庫県西宮市、尼崎市、伊丹市で不動産業を営む経験豊富な「西宮不動産売却サポート」なら、相続でお悩みの方に寄り添い、親身に対応させていただきます。
どんなことでもかまいませんので、ぜひにお気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-42-8559

営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ