空き家の雑草対策!対策が必要な理由と対策方法を解説!

2022-12-13

空き家

空き家の雑草対策!対策が必要な理由と対策方法を解説!

空き家を所有していても、用途がない場合には放置しても良いのでは?とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、空き家には適切な管理が必要であり、雑草対策も実施しなければなりません。
今回は、空き家で雑草対策が必要な理由とその方法、業者へ依頼する費用とメリットを解説します。

\お気軽にご相談ください!/

空き家でも雑草対策が必要な理由とは?

空き家でも雑草対策が必要な理由は、まず近隣とのトラブルを避けるためです。
雑草を放置していると、見た目の印象が悪いだけでなく近隣の住民に迷惑をかける恐れがあります。
雑草が生い茂っているところには、ムカデやハチといった害虫が発生しやすく、それが近隣の住宅に入り込むとトラブルになりかねません。
また、雑草が生い茂っていると見通しが悪いため、不法投棄のリスクが高くなります。
放置されている空き家は雑草が目隠しとなるため、粗大ごみや産業廃棄物が不法投棄される現場となるケースも少なくありません。
不法投棄されると、空き家の所有者が処分しなければならないので、費用面でもリスクが高いといえます。
そして、自治体によっては雑草の除去に関して条例を定めているケースもあります。
そのような地域では、雑草対策をおこなわないと勧告を受けたり、従わなければ罰金が科せられたりするので注意が必要です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家における雑草対策とは?

雑草対策としては、草むしりをおこなう方法もありますが、時間と労力を考慮すると負担が大きいでしょう。
費用を抑えながら即効性が高い対策であれば、除草剤の散布がおすすめです。
除草剤はホームセンターなどでも気軽に手に入るので、簡単に対策できます。
また、砂利を敷くのもひとつの方法です。
敷地一面に砂利を敷き詰めておけば、雑草が生い茂るのを防止できます。
しかし、砂利にはすき間があるので、それほど高い対策効果は期待できないでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家の雑草除去を業者へ依頼する費用とメリット

空き家の雑草除去は自分でやると手間がかかるため、業者へ依頼するのもおすすめです。
費用は依頼する業者によって異なり、園芸業者なら作業員1名あたり2時間5,000円ほど、空き家管理代行会社なら作業員1名あたり1時間3,000円ほどが相場です。
また、地域のシルバー人材センターでも、雑草除去を請け負っている場合があります。
業者に依頼する大きなメリットは、さまざまな負担を軽減しながら、専門的な知識と技術をもって管理してもらえる点です。
見た目も整えながら、効果的な雑草除去を実施してもらえるでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

今回は、空き家で雑草対策が必要な理由とその方法、業者へ依頼する費用とメリットを解説しました。
空き家で雑草を放置すると、近隣トラブルや不法投棄のリスクがあるので、除草剤や砂利などでの対策が必要です。
ご自身でおこなうのが難しい場合には、専門業者へ任せるのも良いでしょう。
兵庫県西宮市、尼崎市、伊丹市で不動産業を営む経験豊富な「西宮不動産売却サポート」なら、相続でお悩みの方に寄り添い、親身に対応させていただきます。
どんなことでもかまいませんので、ぜひにお気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-42-8559

営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ